名古屋大学 前期理系 1998年度 問5

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 名古屋大学
学科・方式 前期理系
年度 1998年度
問No 問5
学部 理 ・ 医 ・ 工 ・ 農 ・ 情報文化(自然情報)
カテゴリ
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\documentclass{article} \usepackage{latexsym} \setlength{\topmargin}{-10mm} \setlength{\oddsidemargin}{2.5mm} \setlength{\textwidth}{440pt} \setlength{\textheight}{670pt} \renewcommand{\baselinestretch}{1.8}\selectfont \usepackage{amsmath,amssymb} \renewcommand{\labelenumi}{(\arabic{enumi})} \begin{document} \noindent 選択問題\fbox{4}(b) \noindent \fbox{4}(b) 平面上に楕円$\displaystyle \frac{x^2}{3^2} + \frac{y^2}{2^2} = 1$と直線$l : y = x + k$を考える。このとき次の問に答えよ。 \begin{enumerate} \item この楕円と直線$l$が2つの共有点をもつために$k$が満たすべき条件を求めよ。 \item $k$は(1)の条件を満たすとし、さらに$k \neq 0$とする。(1)における2つの共有点をP,Qとし、Oを原点とするとき、三角形OPQの面積を最大にする$k$の値、およびそのときの面積を求めよ。 \end{enumerate} \end{document}