神戸大学 前期理系 2007年度 問5

解答を見る

解答作成者: 米村 明芳

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 神戸大学
学科・方式 前期理系
年度 2007年度
問No 問5
学部 理学部 ・ 医学部 ・ 工学部 ・ 農学部 ・ 海事科学部
カテゴリ 確率
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\documentclass[a5j]{jsarticle} \usepackage{mystyle} \begin{document} \input{size} \quad 次の問に答えよ.%(配点30点) \begin{toi} \item 1,2,3の3種類の数字から重複を許して3つ選ぶ.選ばれた数の和が3の 倍数となる組合せをすべて求めよ. \item 1の数字を書いたカードを3枚,2の数字を書いたカードを3枚,3の数字を カードを3枚,計9枚用意する.この中から無作為に,一度に3枚のカードを選ん だとき,カードに書かれた数の和が3の倍数となる確率を求めよ. \end{toi} \end{document}