神戸大学 前期理系 2007年度 問1

解答を見る

解答作成者: 米村 明芳

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 神戸大学
学科・方式 前期理系
年度 2007年度
問No 問1
学部 理学部 ・ 医学部 ・ 工学部 ・ 農学部 ・ 海事科学部
カテゴリ ベクトル
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\documentclass[a5j]{jsarticle} \usepackage{mystyle} \begin{document} \input{size} \quad 四面体ABCDにおいて,辺AB,BC,CD,DAの中点をそれぞれO,P,Q,Rとする.こ のとき,次の問に答えよ. %(配点30点) \begin{toi} \item $\VEC{OQ}$を$\VEC{OP}$と$\VEC{OR}$を用いて表せ. \item 辺AC,BD上にそれぞれ任意に点E,Fをとるとき,線分EFの中点は4点O,P, Q,Rを含む平面上にあることを証明せよ. \end{toi} \end{document}