神戸大学 前期理系 2005年度 問5

解答を見る

解答作成者: 米村 明芳

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 神戸大学
学科・方式 前期理系
年度 2005年度
問No 問5
学部 理学部 ・ 医学部 ・ 工学部 ・ 農学部 ・ 海事科学部
カテゴリ 確率
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\documentclass[a5j]{jsarticle} \usepackage{mystyle} \begin{document} \input{size} \quad A,B,C,D\ 4つの袋の中にそれぞれ6枚のカードが入っている.それぞれのカード には1から9までの数字の1つが書かれている.A,B,C,Dの袋の中のカードは次 の4つの条件を満たしているとする. \begin{trivlist} \item[\ajKakkoroman{1}] 袋の中からカードを無作為に1枚抜いたとき,カード に書かれている数字の期待値は,A,B,C,Dすべて同じである. \item[\ajKakkoroman{2}] $p(\hen{A},\ \hen{B})=p(\hen{B},\ \hen{C})=p(\hen{C},\ \hen{D})=p(\hen{D},\ \hen{A})=\Frac{2}{3}$である.ここで,$p(\hen{X},\ \hen{Y})$は袋Xと袋Yからそ れぞれ1枚ずつカードを無作為に抜いたとき,Xから抜いたカード に書かれている数字がYから抜いたカードに書かれている数字よ り大きい確率を表す. \item[\ajKakkoroman{3}] A,B,Cの袋の中のカードに書かれている数字はそれ ぞれ2種類で,Dの袋の中のカードにはすべて同じ数字が書かれて いる. \item[\ajKakkoroman{4}] Aの袋の中のカードに書かれている数字の種類は3と9 である. \end{trivlist} 次の問に答えよ.%(配点30点) \begin{toi} \item Aの袋の中の3の書かれているカードの枚数と,Dの袋の中のカードに書か れた数字を求めよ. \item Bの袋の中のカードに書かれている2種類の数字と,そのそれぞれの数字 の書かれたカードの枚数を求めよ. \item Cの袋の中のカードに書かれている2種類の数字と,そのそれぞれの数字 の書かれたカードの枚数を求めよ. \end{toi} \end{document}