京都大学 前期文系 2005年度 問3

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 京都大学
学科・方式 前期文系
年度 2005年度
問No 問3
学部 総合人間(文) ・ 文 ・ 教育 ・ 法 ・ 経済
カテゴリ 数と式
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\documentclass[a4j]{jsarticle} \usepackage{mystyle} \begin{document} \input{size} \quad $\alpha$,$\beta$は0でない相異なる複素数で, \[ \Frac{\alpha}{\beta}+\Frac{\overline{\alpha}}{\overline{\beta}}=2 \] を満たすとする.このとき,0,$\alpha$,$\beta$の表す複素平面上の3 点を結んで得られる三角形はどのような三角形か.(ただし, 複素数$z$に対し,$\overline{z}$は$z$の共役な複素数である.また, 複素平面を複素数平面ともいう.) \end{document}