神戸大学 前期理系 2000年度 問1

解答を見る

解答作成者: 米村 明芳

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 神戸大学
学科・方式 前期理系
年度 2000年度
問No 問1
学部 理学部 ・ 医学部 ・ 工学部 ・ 農学部 ・ 海事科学部
カテゴリ 数と式
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\documentclass[a5j]{jsarticle} \usepackage{mystyle,picins} \begin{document} \input{size} 理系第1問,文系第3問 \parpic[r]{\input{kobefig13.tex}} \quad $xy$平面全体が下図のような直線の配列で埋められているとする.  このとき,点A$\Bigl(\dfrac{2}{3},\ \dfrac{1}{3}\Bigr)$と点 P$\Bigl(m+\dfrac{2}{3},\ n+\dfrac{1}{3}\Bigr)$について,AからPに至るのに 横切らなければならない直線の本数の最小値を$m$と$n$を用いて表せ.ただし, $m$,$n$は負でない整数であるとする. \end{document}