一橋大学 前期 1979年度 問2

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 一橋大学
学科・方式 前期
年度 1979年度
問No 問2
学部 商 ・ 経済 ・ 法 ・ 社会
カテゴリ 図形と方程式 ・ ベクトル
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\documentclass{jsarticle} \usepackage{amsmath} \begin{document} \Large{一橋大学 1979年 第2問} \normalsize \ △ABCの辺BCを3等分する点をD、Eとし、さらに$k,l$を実数として$\overrightarrow{AP}=k\overrightarrow{AD}$、$\overrightarrow{AQ}=l\overrightarrow{AE}$となるように点P、Qをとる。線分PQ上に△ABCの重心が存在するような$k,l$を座標にもつ点$(k,l)$の描く曲線を図示せよ。 \ \end{document}