京都大学 後期文系 2002年度 問1

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 京都大学
学科・方式 後期文系
年度 2002年度
問No 問1
学部 総合人間(文) ・ 文 ・ 教育 ・ 法 ・ 経済
カテゴリ 確率
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\documentclass{jsarticlek} \usepackage{amsmath} \usepackage{ceo} \begin{document} {\large{\textbf{{\fboxsep=2pt \fbox{1}}}}}\hfill (30点) $1$から$n\ (n \geq 2)$までの番号が、順番に$1$つずつ書かれた$n$枚の札が袋に入っている。この袋の中から札を$1$枚ずつ取り出し、次の(i)、(ii)のルールに従ってAまたはBの箱に入れる。\\ (i)\quad 最初に取り出した札はAの箱に入れる。\\ (ii)\; 2番目以降に取り出した札は、その番号がそれまでに取り出された札の番号のどれよりも大きければAの箱に入れ、そうでないときはBの箱に入れる。\\ $n$枚の札すべてを取り出し、箱に入れ終わったとき、Bの箱にちょうど1枚の札が入っている確率を求めよ。 \end{document}