名古屋大学 前期理系 2009年度 問5

解答を見る

解答作成者: 山本 有也

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 名古屋大学
学科・方式 前期理系
年度 2009年度
問No 問5
学部 理 ・ 医 ・ 工 ・ 農 ・ 情報文化(自然情報)
カテゴリ 数と式 ・ 方程式と不等式
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\documentclass[b5paper,fleqn,papersize]{jsarticle} \begin{document} \flushleft{ $x,y$を正の整数とする.\vspace{4mm} \\ \hspace{3mm} (1)\ $ \displaystyle \frac{2}{x} + \frac{1}{y} = \frac{1}{4} $をみたす組($x,y$)をすべて求めよ.\vspace{3mm} \\ \hspace{3mm} (2)\ $p$を3以上の素数とする. \vspace {1.5mm} \\ \hspace{8.5mm} $ \displaystyle \frac{2}{x}+\frac{1}{y}=\frac{1}{p} $をみたす組($x,y$)のうち、$2x+3y$を最小にする($x,y$)を求めよ. } \end{document}