京都府立医科大学 前期 1998年度 問1

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 京都府立医科大学
学科・方式 前期
年度 1998年度
問No 問1
学部 医学部
カテゴリ 数と式 ・ 方程式と不等式
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

$n$,$p$は正の整数とする.$f(x)$,$g(x)$は$n$次の整式で,ともに$x^n$の係数は1とする. このとき,$\{f(x)\}^p$,$\{g(x)\}^p$において\\ \hspace{3em}$x^{np-1},\ x^{np-2},\ \cdots ,\ x^{np-n}$\\ の係数がそれぞれ一致しているならば,$f(x)=g(x)$であることを示せ.