一橋大学 後期 2009年度 問6

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 一橋大学
学科・方式 後期
年度 2009年度
問No 問6
学部 商 ・ 経済 ・ 法 ・ 社会
カテゴリ 微分法の応用
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

$選択問題5-(II)$ $0≦x≦1に対してa+bx≦{ \frac{e ^{2x} +e ^{-x} }{2} }≦a+cxが常に成立している。ただし、eは自然対数である。$ $(1)aの値を求めよ。$ $(2)bの最大値とcの最小値をそれぞれ求めよ。$