一橋大学 後期 2009年度 問3

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 一橋大学
学科・方式 後期
年度 2009年度
問No 問3
学部 商 ・ 経済 ・ 法 ・ 社会
カテゴリ 図形と方程式
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

$3.s,tを実数とし、|s|≠1とする。A(-1,0)、P(s,t)を通る直線と円x^2+y^2=1の交点の$ $うち、Aと異なるものをCとする。$ $B(1,0)、P(s,t)を通る直線と円x^2+y^2=1の交点のう$ $ち、Bと異なるものをDとする。$ ${ \overline{AC} ・ \overline{AP} + \overline{BD} ・ \overline{BP} の値をs,tの式で表せ。}$