一橋大学 後期 2007年度 問5

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 一橋大学
学科・方式 後期
年度 2007年度
問No 問5
学部 商 ・ 経済 ・ 法 ・ 社会
カテゴリ 確率
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

5. ${1が書かれたカードが1枚、2が書かれたカードが1枚、…、nが書かれたカード1枚の全部で}$ ${n枚のカードからなる組が2組ある。Aはそのうちの1組をもち、Bは別の1組をもつ。}$ ${AとBは、それぞれ無作為に自分のもっている組の1枚を取り出す。}$ ${Aが取り出したカードに書かれている数をaとし、Bが取り出したカードに書かれている数をbとする。}$ ${次の規則(i)、(ii)に従って、AとBの得点を決める.}$    ${(i)a=bのとき、Aの得点をa^2とし、Bの得点を0とする。}$    ${(ii)a≠bのとき、Aの得点を0とし、Bの得点を|a-b|とする。}$ ${(1)Aの得点の期待値を求めよ。 (2)Bの得点の期待値を求めよ。 }$