一橋大学 後期 2007年度 問4

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 一橋大学
学科・方式 後期
年度 2007年度
問No 問4
学部 商 ・ 経済 ・ 法 ・ 社会
カテゴリ 三角関数 ・ ベクトル
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

${4 ~~空間内の平面z=0の上にx^2+y^2=25により定まる円Cがあり、平面z=4の上にx=1により}$ ${定まるy軸に平行な直線lがある。}$ ${(1) 点P(6,8,15)からC上の点への距離の最小値を求めよ。}$ ${(2) C上の点で、l上の点への距離の最小値が5であるものをすべて求めよ。}$