一橋大学 後期 2007年度 問1

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 一橋大学
学科・方式 後期
年度 2007年度
問No 問1
学部 商 ・ 経済 ・ 法 ・ 社会
カテゴリ 数と式 ・ 平面幾何 ・ 式と証明
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

${1 直角をはさむ二辺の長さがa、bの直角三角形がある。内接円の半径をrとする。}$ ${(1) rをa、bで表せ。}$ ${(2) a、bは整数とし、r=5とする。このようなa、bの組をすべて求めよ。}$