信州大学 前期<理系> 2011年度 問4

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 信州大学
学科・方式 前期<理系>
年度 2011年度
問No 問4
学部 理学部 ・ 医学部 ・ 農学部 ・ 工学部
カテゴリ 微分法と積分法
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

放物線$C:y=\displaystyle\frac{\,1\,}{2}x^2-1$上にない点P$(a,\ b)$をとる。放物線$C$上の点Qに対し直線PQが点Qでの$C$の接線と垂直に交わるとき,直線PQをPから$C$への垂線という。点P$(a,\ b)$から$C$への3本の異なる垂線が引けるための$a,\ b$に関する条件を求めよ。