信州大学 前期<理系> 2011年度 問2

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 信州大学
学科・方式 前期<理系>
年度 2011年度
問No 問2
学部 理学部 ・ 医学部 ・ 農学部 ・ 工学部
カテゴリ 確率
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

硬貨1枚を投げたとき,表が出れば2点,裏が出れば1点を得るとする。硬貨を繰り返し投げて,合計得点が10点以上になったときに終了する。次の確率を求めよ。\\ (1)\ 7回目に合計得点がちょうど10点となって終了する確率\\ (2)\ 終了時の合計得点が10点である確率