西南学院大学 一般入試A(神、商、人) 2009年度 問2

解答を見る

解答作成者: tmmt

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 西南学院大学
学科・方式 一般入試A(神、商、人)
年度 2009年度
問No 問2
学部 神学部 ・ 商学部 ・ 人間科学部
カテゴリ 三角関数 ・ 指数関数と対数関数 ・ 微分法
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\begin{itemize} \item [1]関数${f\left(x\right)=x\left(x^{2}-9\right)}$について、以下の問に答えよ.\\ \begin{itemize} \item[(1)]${y=f\left(x\right)}$のグラフと${x}$軸との交点の${x}$座標は \[-\fbox{セ}、 \ \fbox{ソ}、 \ \fbox{タ}\] である.ただし、-\fbox{セ} \ < \ \fbox{ソ} \ < \ \fbox{タ}とする.\\ \item[(2)]${k}$を定数として、${y=f\left(x\right)}$のグラフと直線${y=k}$のグラフが3点で交わるとき、 \[|k|<\fbox{チ} \sqrt{\fbox{ツ}}\] である.\\ \end{itemize} \item[2]定数${s, \ t}$が \[4^{s} \times 8^{t}=4, \qquad 16^{s}=2^{t} \times 8\] という関係を満たすとき、$\displaystyle{s= \frac{\fbox{テト}}{\fbox{ナニ}} , \ t= \frac{\fbox{ヌ}}{\fbox{ネ}} }$\\ この${s, \ t}$に対して、ともに鋭角の${\alpha, \ \beta}$が \[\cos \alpha = s, \qquad \cos \beta=t\] という関係を満たすとき、${\alpha + \beta}$を弧度法で表せば$\displaystyle{\frac{\fbox{ノ}}{\fbox{ハ}}\pi}$である. \end{itemize} \begin{flushright} (30点) \end{flushright}