西南学院大学 一般入試A(神、商、人) 2010年度 問3

解答を見る

解答作成者: tmmt

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 西南学院大学
学科・方式 一般入試A(神、商、人)
年度 2010年度
問No 問3
学部 神学部 ・ 商学部 ・ 人間科学部
カテゴリ 二次関数 ・ 微分法
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\begin{itemize} \item [] ${xy}$平面上の3点${ \left(0,-13\right) , \left(1,-6\right) , \left(3,2\right) }$を通る2次関数のグラフ${y=f \left(x\right)}$があり、これと${x}$軸で囲まれた部分の中に存在する平行四辺形ABCDを考える.ここで、平行四辺形の辺ABは${x}$軸上にあり、点Cと点Dは2次関数のグラフ上にある.ただし、点Aの${x}$座標は点Bの${x}$座標より小さく、点Cの${x}$座標は4より大きいものとする.このとき、次の問に答えよ.\\ \begin{itemize} \item[(1)] 上の条件を満たす${y=f \left(x\right)}$を求めよ. \item[(2)] 点Cの${x}$座標と${t}$とするとき、平行四辺形ABCDの面積${S}$を${t}$を用いて表せ. \item[(3)] 平行四辺形ABCDの面積${S}$の最大値を求めよ. \end{itemize} \end{itemize} \begin{flushright} (40点) \end{flushright}