信州大学 前期<理系> 2010年度 問2

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 信州大学
学科・方式 前期<理系>
年度 2010年度
問No 問2
学部 理学部 ・ 医学部 ・ 農学部 ・ 工学部
カテゴリ 確率
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

数直線上を動く点Pが,はじめ原点の位置にある。さいころを投げて,偶数の目が出ればPは正の向きに出た目の数だけ進み,奇数の目が出ればPは負の向きに出た目の数だけ進む。さいころを続けて4回投げるとき,次の確率を求めよ。 \begin{enumerate} \item[(1)] 少なくとも2回は2の目が出て,最後にPの座標が2になる確率。 \item[(2)] 最後にPの座標が2になる確率。 \end{enumerate}