東京工業大学 前期 2010年度 問4

解答を見る

解答作成者: 大塚 美紀生

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 東京工業大学
学科・方式 前期
年度 2010年度
問No 問4
学部 理学部 ・ 工学部 ・ 生命理工学部
カテゴリ 図形と方程式
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

全件表示

No メッセージ 投稿者 日時    
1
aを正の整数とする. → aを正の定数とする. です。
こうた さん 2010/04/21 14:02:04 報告
2
誤植のご指摘ありがとうございます。
修正させていただきました。
大塚 美紀生 さん 2010/04/22 00:37:49 報告
\documentclass[b5paper,11pt]{jarticle} \textwidth=136mm \topmargin=-15mm \usepackage{amsmath,amssymb} \pagestyle{empty} \def\Nbr#1{\raisebox{-1.5pt}{\fboxrule=.8pt\framebox[7mm][c] {\textbf{\Large#1\hspace*{.5pt}}}}} \def\paalen#1{\makebox[5pt][r]{\raisebox{.7pt}{(}}#1\makebox[5pt][c] {\raisebox{.7pt}{)}}} \begin{document} \noindent\hspace*{-1.8zw}% \Nbr{4}\hspace*{9pt}\paalen{60点} \vspace*{1.5mm}\\ $aを\hspace*{.5pt}正\hspace*{.5pt}の\hspace*{.5pt}定\hspace*{.5pt}数\hspace* {.5pt}と\hspace*{.5pt}す\hspace*{.5pt}る.原\hspace*{.5pt}点\hspace*{.5pt}をOと \hspace*{.5pt}す\hspace*{.5pt}る\hspace*{.5pt}座\hspace*{.5pt}標\hspace*{.5pt} 平\hspace*{.5pt}面\hspace*{.5pt}上\hspace*{.5pt}に\hspace*{.5pt}定\hspace* {.5pt}点A=A\,(\,a,\ 0\,)と,\ \,Aと \\[1.5mm] 異なる動点P=P(x,\,y)をとる.次の条件 \displaystyle \\[1.5mm] \hspace*{7zw} AからPに向けた半直線上の点Qに対し \\[1.5mm] \hspace*{7zw} \frac{\,AQ\,}{AP}\leqq 2 \quad ならば \quad \frac{\,QP\,}{OQ} \leqq \frac{\,AP\,}{OA} \\[1.5mm] を満たすPからなる領域をDとする.\ \ Dを図示せよ.$ \end{document}