東京大学 文系 2008年度 問1

解答を見る

解答作成者: 安田 亨

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 東京大学
学科・方式 文系
年度 2008年度
問No 問1
学部 文科一類 ・ 文科二類 ・ 文科三類
カテゴリ
状態 解答 解説 ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

最新10件表示

No メッセージ 投稿者 日時    
1
この問題ですが,定積分[式:…]の積分範囲が間違っているのですよね.解答を読めばそうなっていますので,確認です.
タイリクバラタナゴ さん 2008/12/10 16:09:55 報告
2
修正いたしました。
ご指摘ありがとうございました。
すうじあむ 管理者 2008/12/10 19:32:19 報告
\documentclass[a4j]{yasuda-book1} \vspace{2mm} \usepackage[dvips]{graphicx,color} \usepackage[deluxe]{otf} \usepackage{amsmath,ceo} \begin{document} $0\leq \alpha \leq \beta $を満たす実数$\alpha ,\beta$ と2次式$f(x)=x^2-(\alpha +\beta )x+\alpha \beta $ について, $\dint{-1}{1}f(x)dx=1$が成立しているとする.このとき定積分 $S=\dint{0}{\alpha }f(x)dx$を$\alpha$の式で表し,$S$がとりうる値の最大値を求めよ. \end{document}