名古屋工業大学 前期 2010年度 問1

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 名古屋工業大学
学科・方式 前期
年度 2010年度
問No 問1
学部 工学部
カテゴリ 三角関数
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\fbox{1} 四角形ABCDは次の条件を満たす。 \ \ \ \ \ \ \ \ (I) AB=BC=CD=1 \ \ \ \ \ \ \ \ (I\hspace{-.1em}I) BD=1,\ \ ∠ABD=90° 線分ACと線分BDとの交点をEとする。線分ABを3等分して、点Aに近い分点をMと し、点Bに近い分点をNとする。∠CAB=${ \alpha }$,∠MDN=${ \beta }$とおくとき、次の問いに答えよ。 (1) 線分の長さの比の値$\frac{BE}{DE}$を求めよ。 (2) tan${ \beta }$の値を求めよ。 (3) ${ \alpha }$と${ \beta }$の大小を判定せよ。