富山大学 前期 2003年度 問2

解答を見る

解答作成者: 石谷 京介

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 富山大学
学科・方式 前期
年度 2003年度
問No 問2
学部 人文学部 ・ 人間発達科学部 ・ 経済学部 ・ 理学部 ・ 医学部 ・ 薬学部 ・ 工学部 ・ 芸術文化学部
カテゴリ 二次関数 ・ 三角関数
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

\noindent$k$を実数の定数として, \\ $f\left( \theta \right) =\displaystyle \frac{1}{2}\cos 2\theta +2k\sin\theta +\displaystyle \frac{k}{3}-\displaystyle \frac{7}{6}$ とおく。このとき次の問いに答えよ。\\ (1) $x=\sin\theta $とおくとき,$f\left( \theta \right) $を$x$で表した式を$g\left( x \right) $とする。$g\left( x \right) $を求めよ。\\ (2) $x$についての方程式$g\left( x \right) =0$が$0<x<1$の範囲に重解をもつとき,$k$の値を求めよ。\\ (3) $\theta$についての方程式$f\left( \theta \right) =0$が$0^\circ <\theta <180^\circ $の範囲に異なる2つの実数解を持つような$k$の値の範囲を求めよ。