千葉大学 前期(理) 2009年度 問3

解答を見る

解答作成者: とんねら

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 千葉大学
学科・方式 前期(理)
年度 2009年度
問No 問3
学部 理学部 ・ 医学部 ・ 薬学部 ・ 看護学部 ・ 工学部 ・ 園芸学部
カテゴリ 確率
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

1から9までの番号をつけた9枚のカードがある。このなかから無作為に4枚のカードを同時に取り出し,カードに書かれた4つの番号の積を${X}$とおく。 (1) ${X}$が5の倍数になる確率を求めよ。 (2) ${X}$が10の倍数になる確率を求めよ。 (3) ${X}$が6の倍数になる確率を求めよ。