広島大学 理系<前> 2009年度 問2

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 広島大学
学科・方式 理系<前>
年度 2009年度
問No 問2
学部 総合科学部 ・ 教育学部 ・ 理学部 ・ 医学部 ・ 歯学部 ・ 薬学部 ・ 工学部 ・ 生物生産学部
カテゴリ 図形と計量
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

座標平面上の3点A$(0,0)$,B$(1,0)$,C$(x,y)$ を考える.ただし $y>0$ とする.次の問に答えよ.\vskip 2mm (1) $\triangle$ABC が二等辺三角形であるとする.そのとき$x,y$ が満たす条件を求め,点C の存在範囲を図示せよ.\vskip 2mm (2) $\triangle$ABC が鋭角三角形であるとする.そのとき$x,y$ が満たす条件を求め,点C の存在範囲を図示せよ.\vskip 2mm (3) 3つの角$\angle$CAB,$\angle$ABC,$\angle$BCAをそれぞれ$\alpha,\beta,\gamma$ とし,不等式\vskip 2mm               $\displaystyle \alpha≦\beta≦\gamma<\frac{\pi}{2}$ \vskip 2mm を満たすとする.そのとき$x,y$ が満たす条件を求め,点Cの存在範囲を図示せよ.\vskip 2mm (4) $x,y$ が(3) の条件を満たすとき,$\gamma$ がとりうる値の範囲を求めよ.