兵庫県立大学 工・理・環境・看<前> 2007年度 問3

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 兵庫県立大学
学科・方式 工・理・環境・看<前>
年度 2007年度
問No 問3
学部 工学部 ・ 理学部 ・ 環境人間学部 ・ 看護学部
カテゴリ ベクトル
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

$四面体\, OABC\,の内部の点\,P\,について,平面\,PBC\,と線分\,OA\,の交点を\,D\,とすると\,OD:DA=2:1\, , 直線\,DP\,と線分\,BC\,の交点を\,Q\,とすると,BQ:QC=2:3\, , \,直線\,BP\,と線分\,DC\,の交点を\,R\,とすると,DR:RC=1:1 \,であるとする。$ $(1) \overrightarrow{DP}=s \overrightarrow{DB}+ t \overrightarrow{DC}と表わすとき,\,s\, , \,t\,の値を求めよ。$ $(2) \overrightarrow{OP}=x\overrightarrow{OA}+y\overrightarrow{OB}+z\overrightarrow{OC}と表わすとき, \, x \, , \,y \, , \,z\,の値を求めよ。$