京都工芸繊維大学 前期 2007年度 問4

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 京都工芸繊維大学
学科・方式 前期
年度 2007年度
問No 問4
学部 工芸科学部
カテゴリ 確率
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

$n\,を\,2\,以上の自然数とする。項数\,n\,の数列\,\,a_1,a_2,\ldots,a_n\,\,を次のように定める。$    $各番号k\,(k=1,2,\ldots,n)\,に対して1枚のコインを投げて,表が出れば\,a_k\,=\,k\,とし,$  $裏が出れば\,a_k\,=\,n+1\,とする。$ \ $a_1,a_2,\ldots,a_n\,\,の中で最小の数をX,2番目に小さい数を\,Y \,とする。ただし\,a_1,a_2,\ldots,a_n\,がすべてn+1のときはX=n+1,Y=n+1 \,とする。b,c \,は自然数で,1\le b\le n+1\,,\,2\le c\le n+1\,を満たすものとする。$ \ $(1) X\ge b\,となる確率\,p\,を求めよ$ $(2) X=b\,となる確率\,q\,を求めよ$ $(3) Y\ge c\,となる確率\,r\,を求めよ$ $(4) Y=c\,となる確率\,s\,を求めよ$