津田塾大学 国際関係学科 2009年度 問2

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 津田塾大学
学科・方式 国際関係学科
年度 2009年度
問No 問2
学部 国際関係学科
カテゴリ 図形と方程式 ・ 積分法
状態 解答なし 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

2.\\ (1) 座標平面上で、直線${y=ax+b}$上のすべての点が連立方程式\\ \hspace{3.5em}$\displaystyle{ \left\{ \begin{array}{c c l} \hspace{0.3em}{y \hspace{0.3em}\raisebox{0.4ex}{$<$}\hspace{-0.75em}\raisebox{-.7ex}{=}\hspace{0.3em} x ^{2} +1} \\ {y \hspace{0.3em}\raisebox{0.4ex}{$>$}\hspace{-0.75em}\raisebox{-.7ex}{=}\hspace{0.3em} -x ^{2} } \end{array} \right. }$\\ \hspace{2.0em}の表す領域に含まれるとする。${a, }$ ${b}$の条件(不等式)を求めよ。\\ (2) (1)の条件をみたす${a,}$ ${b}$を座標にもつ点${ \left(a, b\right) }$全体の作る領域を${D}$とする。\\ \hspace{2.0em}${D}$を座標平面上に図示し、その面積を求めよ。\\