京都工芸繊維大学 前期 2009年度 問1

解答を見る

解答作成者: 黒田 啓一郎

このコンテンツをご覧いただくためにはJavaScriptをONにし、最新のFlash Playerが必要です。

最新のFlash Playerのインストールはこちら

入試情報

大学名 京都工芸繊維大学
学科・方式 前期
年度 2009年度
問No 問1
学部 工芸科学部
カテゴリ ベクトル
状態 解答 解説なし ウォッチリスト

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。

点${O}$を原点とする${xyz}$空間内の3点 ${A(-1,2,1),B(1,-1,1),C(2,0,-1)}$ を考える。 3点${O,B,C}$を含む平面を${ \alpha }$とする。点${H}$は${ \alpha }$上にあり,直線${AH}$が${ \alpha }$に直交している。 (1) ${ \overrightarrow{OH} }=s{ \overrightarrow{OB} }+t{ \overrightarrow{OC} }$を満たす実数${s,t}$を求めよ。 (2) 点${P}$が平面${ \alpha }$上にあり${O}$と異なるとき,    ${\cos{\angle}AOP = }$${ \frac{| \overrightarrow{OH} |}{| \overrightarrow{OA} |} }{\cos{\angle}HOP}$ が成り立つことを示せ。 (3) 点${P}$が線分${BC}$上を動くとき,${\cos{\angle}AOP}$の最小値を求めよ。