円周率ってどうやって求めるの?

  • 公開日時: 2009/03/10 09:58
  • 閲覧数: 6103
  • コメント数: 4
  • カテゴリ: 教養・雑学

小学校の頃からずっと疑問なのですが、円周率ってどうやって求めたのでしょう??

wikipediaを見てもさっぱりわかりません。

もしかして、、、実際に円を描いてから紐状のもので円周を測って円の直径との割合を求めて定数としたわけじゃないですよね。。

小学生のころこの質問を担任の先生にすると、無視されました。それ以来、ずっと気になっています。。

 

 

公序良俗に反する不適切な投稿を発見された方はこちらよりご報告ください

この投稿にフォローする

コメントをつけるにはログインが必要です。

全件表示

No メッセージ 投稿者 日時    
1
昔、数学者アルキメデスは、円の外側と内側に多角形を書いて、円周の長さを近似していました。

内接する多角形の辺の長さの合計<円周の長さ<外接する多角形の辺の長さの合計

となるからです。この方法は、実際に円周を測っている、と言えなくもないですね。
kyoto-math さん 2009/03/12 15:23:05 報告
2
なるほど!そうやったら近似値が求められますね!
おぉぉ  おもしろい!
ありがとうございます
オモロー! さん 2009/03/12 15:31:17 報告
3
別の考察をここに書いてみたのですが、うまく表示されなかったので(何故???)フォローの方に載せていただきました。
33846 さん 2009/06/05 21:09:35 報告
4
三角比表を使うと、3.12<π<3.21であることが分かりました。
さらに精度を上げるため、関数電卓を使用すると、
cos 89.999°で3.141592653<π<3.141592654、すなわち、
π≒3.14159265まで求められました。電卓のディスプレイの大きさの問題で、
ここまでしか出せませんでしたが。
None さん 2015/01/07 20:12:49 報告