Re:時には教科書に戻ってみよう!

  • 公開日時: 2009/02/24 00:46
  • 閲覧数: 4689
  • コメント数: 3
  • カテゴリ: 研究・考察

自己レスで恐縮ですが・・・。

「対数の底の変換公式」の証明、09年の順天堂大(医)で本当に出てました!

いやあ、どこかがそのうち出すんじゃないかって思ってたんですけど、ここは毎年、定義や導出を書かせる問題を必ず出すから、ひそかに祈ってました。

・・・これって初的中?

 

公序良俗に反する不適切な投稿を発見された方はこちらよりご報告ください

この投稿にフォローする

コメントをつけるにはログインが必要です。

最新10件表示

No メッセージ 投稿者 日時    
1
順天堂大では過去にも対数に関する公式の証明は出題されており、
03年には[式:…][式:…]の証明を要求しています。
03年の問題も09年の問題もともに指数法則に帰着させることを誘導しており、証明そのものを覚えていることよりも、定義に従って自然と証明が復元できる力を見ているようです。

それにしても受験生にとっては、逆関数が存在する条件はなんとなく分かっていてはいても、説明するのは難しいでしょうね。
ドンキー さん 2009/02/24 16:19:26 報告
2
>証明そのものを覚えていることよりも

そうですね。
直前の対策となると、ヤマをはって暗記みたいな学習に走る生徒も出てきそうですが、やはり普段から教科書をしっかり読み、論理を組み立てること自体に慣れておきたいです。あと、習ったはずのことを少し時間をおいて思い出すのは脳の活性化にも良いらしいですね。
それにしても、普段から確かな資料(教科書)にもとづき、正しい治療?(証明)を行い、それを患者?(採点者)にも分かるように説明する・・・医学部の入試問題として、ある意味非常に妥当ではないでしょうか?
水野 健太郎 さん 2009/02/27 23:37:21 報告
3
I agree with you.

近谷邦彦 さん 2010/11/20 15:02:12 報告