なす角

  • 公開日時: 2017/10/30 12:26
  • 閲覧数: 242
  • コメント数: 1
  • カテゴリ: 入試・教育

職場の異動で、全く余裕がない生活を余儀なくされているのと、

資格試験の勉強に集中するため、数学・算数を封印していたのですが、

ブッ○・オ○で、某月刊誌の増刊号を目にして、

そういえば、これも「モヤモヤ」感を残したまま、受験生を卒業してしまったなぁ…

というのに出くわしてしまったので、投稿させていただきますm(_ _)m

回転.gif 

三角形の回転で、△ABDを点Aを中心にして反時計回りで60°回転したものが、

△ACEです。

 

某月刊誌の解説では、

「辺アを点Aを中心にして反時計回りで60°回転したものが、辺イである。

従ってアとイがなす角度は60°である。」とさらっと書かれておりました。

 

点Aから辺BDと辺CEに垂線を下ろして、円に内接する四角形を考えると、

60°になることは理解できるのですが、それ以外の説明(証明)はあるのでしょうか…?

(平賀先生に、どちらでも理解できれば素晴らしいことじゃないですか、

とお叱りをいただきそうですが…)

 

おすまん

公序良俗に反する不適切な投稿を発見された方はこちらよりご報告ください

この投稿にフォローする

コメントをつけるにはログインが必要です。

全件表示

No メッセージ 投稿者 日時    
1
食堂で、割り箸を二本使って、T字にして動かしていると、
なんとなくわかってきました。 あと60°回転の1次変換で内積でも
計算できました。 マッチポンプのような投稿でしたが、ほかにも
何かご指導いただけると思いますので、とりあえず、
残しておきますm(_ _)m
おすまん さん 2017/10/30 18:04:19 報告