三角形の外心と半径を複素数で表す

  • 公開日時: 2017/07/30 20:45
  • 閲覧数: 371
  • コメント数: 0
  • カテゴリ: 入試・教育

問題 複素数平面上の点[式:…]が三角形をなすとき,

(1) △ABCの外心を表す複素数zを,[式:…],[式:…]を用いて表せ。

(2)△ABCの外接円の半径Rを[式:…],[式:…]を用いて表せ。

上記のような問題を質問されましたが、大学入試の過去問でしょうか?

 

2000年 山形大(理)に類題あり。

複素数平面において,三角形の頂点[式:…]を表す複素数をそれぞれ[式:…]とするとき,次の各問に答えよ。

(1)線分OAの垂直2等分線上の点を表す複素数zは,[式:…]

   を満たすことを示せ。

(2)△OABの外心を表す複素数を[式:…]を用いて表せ。

答え [式:…]

(3)略

 

問題の答を書きましたがもっとすっきりした表現がありましたら教えてください。

(1) [式:…]

(2) [式:…]

公序良俗に反する不適切な投稿を発見された方はこちらよりご報告ください

この投稿にフォローする

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。