2017東北(理)5番(複素数)

  • 公開日時: 2017/03/05 23:17
  • 閲覧数: 212
  • コメント数: 0
  • カテゴリ: 入試・教育

5番 (1)条件式の両辺の共役をとることに気づけば、時間はかからない。

    (2)予備校評価は,標準(S,Y)やや難(K) 

     現役生にとっては、難しかった?と予想します。(1)をうまく使えず

      [式:…]とおき

      条件式に代入、実部,虚部の関係式を作り挫折という受験生も多かったかも。

     円と直線の関係に気づき正解にたどり着くのは少数?

 1番 (1)ミスしない。(2)きちんと解答できる人は、実力あり。(差がつく)

     解答 ・・・重解をもてばよい。 (気になるのは私だけか)

 2番 (1)ミスしない。(2)時間との勝負。根気があればできる。

 3番 (1)ミスしない。(2)時間との勝負。

 4番 (1)メネラウスを利用した方が時間短縮か?

       (2)面積利用(予備校解答)でも、普通に垂直関係を利用して

     直接長さを出してもできる。ただ,(1)のα,βのままで,sに置き換えない。

 6番 (1)部分積分,ミスしない。(2)三角関数積和(3) (2)を利用。(1)の形に直接持って行っても可能。

     計算ミスに注意して時間との勝負。

    受験時間(150分)を考えるとハード?個人的な感想です。

 

     

公序良俗に反する不適切な投稿を発見された方はこちらよりご報告ください

この投稿にフォローする

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。