大阪大学 前期理系 2013年度 問5 の確率は有名問題か・・・・・?

  • 公開日時: 2016/05/14 10:27
  • 閲覧数: 3553
  • コメント数: 3
  • カテゴリ: 入試・教育

大阪大学 前期理系 2013年度 問5 の確率の問題は、ピカイチの難問だと評判でした。

この問題です。

http://suseum.jp/pq/question/1831

 

しかし、これ有名問題だったでしょうか?

少なくとも2010年には以下の形で出回っていて、頭の体操として親しまれていた感があります。

http://d.hatena.ne.jp/kudzu/20100209/1265725405

http://tessy.org/wiki/index.php?100%B8%C4%A4%CE%C0%CA

n-1にしたのが阪大のオリジナリティなのかも知れませんね。

 

どこが出典か突き止めるのは難しいですが、

マイクロソフト社の入社試験・・・?

http://www.arp-nt.co.jp/rensai/index-sono74.html

公序良俗に反する不適切な投稿を発見された方はこちらよりご報告ください

この投稿にフォローする

コメントをつけるにはログインが必要です。

全件表示

No メッセージ 投稿者 日時    
1
>>n-1にしたのが阪大のオリジナリティなのかも知れませんね。
よく、見つけられましたね。
入社試験でこのような問題が出るとは?面白い。
クロニャンコ さん 2016/05/16 20:24:58 報告
2
>>1
実は本屋をぶらぶらしてて見つけました。
この本です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4774160075
https://books.google.co.jp/books?id=O7IaAgAAQBAJ&pg=PA132#v=twopage
https://books.google.co.jp/books?id=O7IaAgAAQBAJ&pg=PA133#v=twopage
ただ出版されたのは阪大の入試後だったので、ネットでどこかにないか探してみた、というわけです。

本屋で解答に目を通したときは、正直「あれ、これでいいのか?」と思ってしまいました。
アンドロメダ さん 2016/05/19 22:15:40 報告
3

数列 [式:…] を,次の漸化式で定めます.
   [式:…]

[式:…] が箱 [式:…] に入らない確率を [式:…] とします.

このとき,
   [式:…]
を示して下さい.
アンドロメダ さん 2016/07/23 16:00:21 報告