教師Wのセンター受験報告・数学Ⅰ数学A

  • 公開日時: 2009/01/21 15:54
  • 閲覧数: 2693
  • コメント数: 0
  • カテゴリ: 入試・教育

仕事の必要から,小生教師Wは,センター数学を生徒と殆ど同じ条件で受験してきました。これは実際に受験することにより,必要な作業量や所要時間を体験し,生徒のサイドに立つ視点を得るための試みであり,駿台・ベネッセ共同の恒例の行事となっております。生徒と異なる点は

1.時間が少し短い(約45分) 2.マークはしなくてよい 3.あらかじめ指定された順に解いていく 4.完答してから次に進む

のルールがあり,小生は問題を解く順序は1,2,3,4の順が指定されました。ルール4が生徒諸君より不自由なところです。少し遅くなりましたが報告いたします。

さて試験開始となりました。

第1問;[1]小生は2次の同次式の部分の因数分解を先にして,試験後,yの2次式と見るほうがよいと同僚にあきれられました。

[2][ケ][コ]が[0][1]とはいるので,オヤオヤと思いつつ,見る必要もない[2][3]をのぞいてしまいました。

第2問;定番の放物線の軸の位置による場合分けの問題で,最後のツ~テはイヤでイヤで泣きそうでした(上述のルール4のためやらない訳にはいかないのであります)。

第3問;ルート7を答えるときにはルートの中の7だけ答えるので,後の計算で7としてやって困ったりしました。また右ページで初等幾何になったところで,∠CAB=120度であることを忘れていて,ちょっともたつきました。初等幾何になると,図形の計量のことを直ぐに忘れてしまうのは小生の悪い癖です。最後は円を書き,三平方または余弦定理ですが,数字の計算に疲れてきました。

第4問;(1)は初め,題意がとりにくかったです。(2)は(1)と無関係であるため((1)の仕事にしたがって標本空間を考えるのかと思いきや,そうではなくて(2)は独立試行の問題),生徒のみんなにとっては(1)のないほうがやりやすいであろうと思いつつ解きました。

以上もたつきつつも最後まで到達しました。昨年並みの難易度とみましたが,受験生の皆さんはいかがでしたか?         (W)

(難航したⅡBも別稿で投稿します。)

公序良俗に反する不適切な投稿を発見された方はこちらよりご報告ください

この投稿にフォローする

コメントをつけるにはログインが必要です。

コメントはまだありません。