クロアチア さんがコメントした問題詳細

クロアチア さんがコメントした問題の一覧です。
閲覧 問題タイトル コメント 日付
閲覧 玉川大学の入試問題の質問 sin 1、sin 2、sin 3の大小比較は2012年の北見工業大学で出題されてます。(北見工業大学の入試問題はsin 1、sin 2、sin 3、sin 4を小さい順に並び替える問題です) 2015/04/02 22:01
閲覧 玉川大学の入試問題の質問 近谷邦彦さん、のんぶさん、JUNさん

有難うございます。
2015/04/04 17:15
閲覧 誰からも文句が出ないプレゼント交換... 順序だてて実際に図に書いて数え上げるよりも公式、計算に頼ってしまう受験生さんが多いですね・・・

公式、計算に頼ってしまうと問題の本質が見えなくなります。
2015/04/10 05:25
閲覧 数列の極限 (1)は数学的帰納法で証明するやり方もあるかと思います。
2015/05/06 19:28
閲覧 「曲線の長さ」のこと 数研出版の「入試問題集数Ⅲ」に掲載されている「曲線の長さを積分で求める」問題は室蘭工大のみでした。 2015/07/15 17:45
閲覧 「曲線の長さ」のこと 近谷邦彦さん、クロニャンコさん

情報有難うございます。
愛知県立大学の入試問題を記載していただきまして有難うございます。
2015/07/16 18:56
閲覧 「データの分析」のこと 私立大学では広島工業大学、東邦大学医学部医学科で出題されてます。 2015/08/26 12:11
閲覧 「データの分析」のこと 2015年健康科学大の一般入試Ⅰ期数学の大問2に「データの分析」の問題が出題されています。

http://www.kenkoudai.ac.jp/modules/admissions/index.php?content_id=49

2015/11/05 13:06
閲覧 一次関数と平行四辺形の融合問題 kisatoさん、???さん
コメントを頂きまして有難うございます。
どの都道府県の公立高校の入試結果を見ても、立体の応用問題の大問を完答するのはトップ校に合格する受験生でも厳しい問題もありますよね。
今回掲載した問題の(2)偏差値65以上の高校を目指す中学生は解いて欲しいですけどね。
2016/12/30 14:58
閲覧 2017センター 数ⅠAの3番の確率の問題は6通りしかないので、実際に書き出すと、大した計算もなく、正しい事象を選択する問題も容易に解けるので、3番~5番の選択問題の中で1番易しいと判断しました。
(選択問題の難易度は易しい順に3番、5番、4番と私の実感ですが)
2017/01/20 03:26
閲覧 中高一貫校でない公立中学の中学3年... 平賀譲さん

コメント有難うございます。
(1)は中学2年生の教科書に必ずある問題ですね。
(2)は「△AOBの面積の1/6が△APQの面積」に気付かない生徒が多いですね。AP:PO=1:2ですから、APを底辺とするとAOの1/3、高さが半分になれば△APQの面積は△AOBの1/6になるので、線分ABの中点の座標を求めることになるのですが・・・
中高一貫でない公立中学校の中学2年生までだと授業で応用問題をあまり取り上げないのでしょうね・・・
2017/04/26 17:45
閲覧 2018年公立高校入試雑感 >クロニャンコ さん
コメントいただきまして有難うございます。
1から全て証明を記述するので採点している高校の先生方も大変です。東京都や神奈川県ではマークシートの解答用紙と併用しています。試験時間を5分延長、10分延長した県もあります。
2018/04/13 20:09